2012.06.29.

本日快晴太陽

オレガノに蝶.jpg
オレガノ2.jpg
オレガノ.jpg
こんにちは! saitaです。

今日は久し振りに晴れマークの香川です。
こんな日は陽射しも強くもうすっかり夏の陽気です。

この季節になると庭も乱れ始め、
5月頃には背丈も低く地面にピッタリくっついて広がっていた
ヒメイワダレソウも草丈が伸びて、一旦刈り込んでやらないと
他の草花達に覆い被さり油断していると
背丈の低いオレガノケントビューティーは
既に蒸れて枯れかかっていました。
とにかくヒメイワダレソウの勢いたるやすごいのです。

雨が上がり、気温が上がると蒸れが発生しやすくなりますので
ちょっと注意が必要ですね!

そんな晴れの日の庭には沢山の蝶が沢山やって来ています。

今満開のオレガノの花には沢山の蝶がやって来て、
花の蜜を吸っています。
庭は今、ちょっとした蝶の楽園の様になっているんですよ!

しかしながら・・・
ブログをずっとご覧頂いている方は
御存知かと思いますが、私は蝶が苦手と来ていますから
せっかく来てくれている蝶もかわいそうですね!

「蝶さん、お許しあれ!」と言った感じで眺めている次第です。

             saita

















posted by I'm Garden at 17:50 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.06.25.

スモークツリー ロイヤルパープル

スモークツリー ロイヤルパープル3.jpg

スモークツリー1.jpg
スモークツリ ロイヤルパープル.jpg
スモークツリー ロイヤルパープル2.jpg

おはようございます! 
梅雨の季節、容赦なく雨降りの日が続いています。

雨に塗れている草木の写真が多くなりますが、
それも又、素敵だなーと思いながらシャッターを押しています。

写真はカラーリーフがとても美しい「スモークツリー ロイヤルパープル」です。
よく「ケムリの木」と言われている木ですね。
ロイヤルパープルと言うだけあって銅葉においては他の銅葉の植物と比べても
ダントツな美しさではないかと思います。
スモークツリーの銅葉の種類は他にも色々ありますが、
ほとんどの物が夏場は銅葉が薄くなり、グリーンが勝って来ますが、
このロイヤルパープルは暑い夏の時期でも堂々とした美しいパープルを
保っている印象があります。

あの、スモークツリーと言われる由縁の特徴的な煙の様な花は
他のスモークツリーに比べ花付きは少ない様な気がします。
木が若い時は特にそうかも知れません。

そして、濃い銅葉の葉っぱの周りには紅いフレームの様な
模様が入るのですが、これが又粋ではないですか!

もちろん、私はこの木が大好きで近くに行くと、いつも美しいなー。
と思いながら眺めています。

グリーンのお庭に濃い銅葉が1本入っただけでお庭の印象が
グーンとセンスアップします。
カラーリーフの持つ役割ってホント大きいですよね!

雨に塗れている「スモークツリー ロイヤルパープル」が
とても美しく、ご紹介させて頂きました。
   

(P.S) : 先日地元のテレビ局KBNさんが取材にお越し下さり、
      I’m Garden四国造園がテレビで放映されます。
      KBNチャンネル : 「ふるさと元気企業」と言う番組だそうです。
      KBN地域の方良かったらご覧くださいませー。

                 saita

                    
      












posted by I'm Garden at 11:14 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.06.23.

植物画ポストカード

ポストカード.jpg
こんばんは! saitaです。

これは先日牧野植物園に行った時園内にあるショップで見つけた
植物画ポストカードです。
合田紀代さんと言う方の水彩画がポストカードになっている物です。

私は素敵な植物画のポストカードを見付けるといつも夢中で選び、
あれも・・これもと沢山買ってしまいます。
自宅にも沢山ある植物画ポストカード、
この時はちょっと我慢をし何とか5枚に絞り購入した程です。

この合田紀代さんと言う方の絵もかなりストライクゾーンで
柔らかい水彩画のタッチや渋い色使いがとても素敵で、
原画を見てみたくなった程です。

私にとって植物画ポストカードは持っているだけで幸せなのですが、
ポストカードと言うだけあって今回は合田紀代さんのポストカードから
久し振りの知人に似合う絵のカードをセレクトし、
短い文章を書き送りました。
これぞポストカードのお役目を果たせたーーーと言った感じです。
送る相手を想いながらお似合いのカードをセレクトするのも楽しいですし、
何より自分が幸せな気分になります。

今までに溜まった素敵なポストカードは
仕舞っておかないでドンドン使うべき!と思い始めました。
相手の事を想い浮かべながら・・・

               saita










posted by I'm Garden at 21:15 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.06.21.

アジサイ ホワイトアナベル

アナベル1.jpg
アナベル2.jpg
アナベル3.jpg

こんばんは! saitaです。
今外はすごい雨です。 
ずっと雨続きで工事が止まってしまっています。
小屋造りも、パーゴラ建ても、塗り壁も、石張りやレンガ張りも・・・
そして植栽の植え込みも・・・外のお仕事は全部です。

そう、外でのお仕事に雨は大敵なのです。

もうそろそろスカッと晴れてほしいなーと降りしきる雨を見ながら思っています。

そんな中、アジサイ アナベルが今とても素敵です。
今年はいつもの年に比べて花が咲くのが随分遅かった様に思います。

アジサイってやっぱり雨が似合いますねー。

アナベルは緑の中で清楚な白がパッと際立ち、
梅雨の季節の雨模様を素敵な景色にしてくれます。

アナベルは剪定も他のアジサイに比べて気を使わなくていいので、
楽ですねー。 花が咲く年の春に強く剪定をしてもちゃんと
花を付けてくれるので安心です。
強く剪定をしておけばコンパクトに仕立てる事も出来ます。

そして大株に育ったアナベルは又見事です。
ピンクアナベルのご紹介の時にもちょっとお伝えしましたが、
とにかく強健で育てやすいのもいいですね!

そして花の終わり頃触れてちょっと乾燥してきたなーと思う頃
(目安は花に触れるとガサガサした感じになります。)花を摘み、
日光の当たらない風通しのいい所に逆さまにして吊るしておけば
素敵なドライになりますのでアフターガーデンの楽しみもあるって訳ですね!

そんな感じで何通りも楽しめるアナベルなので
私はよくお客様のお庭に植えさせて頂きます。

そんな楽しみ方に気付いて下さるとお庭の楽しみが増えますものね!

アジサイ アナベルはsaitaお薦めの花です。

お庭に一株植えてみて下さい。きっと素敵な発見がある様に思います。


                saita









posted by I'm Garden at 21:27 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.06.17.

グリーンローズ

グリーンローズ.jpg

おはようございます!
梅雨真っ只中、昨日に引き続き
どんよりしている日曜日の朝です。

写真は昨日のブログで紹介させて頂いた
「The Old Town」で見つけたグリーンローズの苗です。
正確には「ロサ・キネンシス ビリディフロラ」
グリーンローズと言うのは英名になるらしいのですが、
本当にお花の色がグリーンなのです。
咲き進んで行くと少し紅が入って行くそうです。

カッコイイし、とてもおしゃれなバラだなーって思って
苗を買って帰りたかったのですが、何と言っても香川まで持って帰るのはねー。
羽田までスーツケースをゴロゴロ引っ張り、
手荷物の上に苗の入った白いビニール袋を下げて
飛行機に乗る事を考えると、どうしようかなーって思ったのですが、
香川に大きな荷物を送る時についでに苗を
入れてもらう事にし、私をold townに連れて行ってくれた
千葉在住の友人にそれまでの間管理をお願いする事にし、
グリーンローズを2ポット買いました。
友人はガーデナーなのでこれまた安心です。

しばしのお別れですが、少し成長したグリーンローズとの再開が楽しみです。

梅雨の季節、しばらくはっきりしないお天気が続くのでしょうか。
そんなお天気とは裏腹にささやかな楽しみを見出し
スッキリ気分で過ごせるといいなーと思っているこの頃です。

              saita


posted by I'm Garden at 11:16 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.06.16.

old town 

こんばんは! saitaです。

上京していて昨日の最終便で羽田から飛行機で帰って来たのですが、
雨の日は高松空港にちゃんと飛行機が着陸してくれるのかどうか
いつも心配してしまいます。
悪天候の為、着陸出来ない場合は何と羽田へ又引き返すとかで、
「おいおい・・高松の上空まで帰って来て何てこった・・。」って事に
なりはしないかと毎回雨の日はドキドキしてしまいます。

しかしながら今回も雨模様の中ではありますが、
無事予定通り帰って来る事が出来て良かった・・良かった・・・って感じで居ます。

今日ご紹介をさせて頂くのは千葉県にある「The old town」
知る人ぞ知る伊波英吉さんのshop兼工房です。
この人の手に掛かると何でも味わい深く変身するのです。
タレントのちはるさんが経営するお店の家具や什器も
伊波さんが手掛けられたとか・・・。

車で走っていると、うん?・・と目を引く看板を発見。
木立の中に突如現れる看板は先に何があるのかちょっと
行ってみたくなるそんな雰囲気です。
看番3.jpg
看番.jpg

↓そして看板の奥へ進むと木立ちの中に現れる伊波さんのshop兼工房「The Old town」
 何だか別世界に来た様な気がしましたよー。
old town 6.jpg
↓何とインパクトのあるこちらの建物はトイレ。
 屋根の植物がとてもいいですねー。中も可愛らしかったです。
old town 5.jpg
↓この日も伊波さん、何か制作しておられました。
伊波さん.jpg
↓工房の外壁 こうやって壁のお皿、可愛いかったです。
old Town 2.jpg

↓キッチンガーデンもとっても素朴でいい感じです。
 さりげなく置かれたアイアンのトンネルが
 不思議とやさしい空間を作り出してくれている様な気がしました。
キッチンガーデン.jpg
↓これとっても参考になりました。 キッチンガーデンの入り口にはこうやって
 今畑に植えている野菜の名前をペタペタとマグネットで張り付けてあるのです。
 こう言うの楽しいですよねー。 それにかわいい!
収穫プレート.jpg
↓お庭も雑多な感じがとても懐かしい気持ちにさせてくれて
 落ち着くのです。 不思議な感じがしましたよー。 
old town 3.jpg
↓寄せ植えも伊波さんがされるそうで、このラフな感じ好きだなーって思いました。
 色合わせもとても素敵です。
寄せ植え1.jpg
寄せ植えA.jpg
寄せ植え 3.jpg
↓この本はずっと前に本屋さんで見つけて気になって買っていたのですが、
 著者は伊波英吉さんで、こちら「Old Town」のオーナーさんです。
 だから実際お目に掛かれて嬉しかったのと伊波ワールドの空気感まで感じる事が
 出来てホント楽しいひと時でした。 
本.jpg

独特の伊波ワールド、不思議と懐かしい場所を訪れた様な気さえする素敵な空間でした。
短い時間でしたがとても癒されとても楽しんで来ました。
お薦めのスポットです。

                       saita 










posted by I'm Garden at 22:18 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.06.12.

雨上がりのフェンネル

フェンネル1.jpg
フェンネル3.jpg
フェンネル2.jpg

こんにちは! saitaです。
今日は梅雨らしい1日でお昼過ぎまで雨が降っていました。

雨降りの日はどうしても室内で居る時間が長くなるので
雨が上がったと思うと外へ出たくてウズウズして来てしまいます。

気分転換に庭へ出てみると、ブラウンフェンネルが美しい事。
細くブラウンがかった繊細な葉っぱは、ふんわり霧がかかった様にさえ見えます。
そんな葉っぱや枝に雨降り後の小さな水滴が付き、たまらなく美しいのです。

フェンネルはハーブの一種で、葉っぱは肉や魚料理に、、
茎と種はお茶としても利用される様ですが、真夏に咲くこのフェンネルの花
又とても魅力的で、私はドライフラワーとしてもよく利用します。

こぼれ種でよく増え、油断をしているとその辺フェンネルだらけに
なっていて、びっくりする程です。
いくら美しいとは言え、背丈もボリュームもあるフェンネルだらけに
なるのはちょっとねーーと言う事となりせっせと抜かなければなりません。

それでもこのブラウンフェンネルは私のハートをつかんで離さないのです。

                    saita







posted by I'm Garden at 18:35 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.06.09.

ベニシアさんの講演会にて・・・

ベニシアさん.jpgマルシェ1.jpgマルシェ.jpg

本日のベニシアさんの講演会と同時に
様々なナチュラルショップのマルシェも同時に開催され、
沢山の方がお越し下さり、ベニシアさんの人気を改めて確認させられました。

I'm Gardenはベニシアさんがお話をされる舞台の設定をさせて頂くと同時に
マルシェにも参加させて頂きました。

実際に舞台での設定は初めてで、
「お客様がもっとスクリーンを見やすい様に!」と言うベニシアさんのご指示で
急きょ設定位置を変更したり撤去する事となったりして
開演前になってドタバタしましたが、
結果、お客様からお褒めのお言葉を沢山頂きまして、ホッとしました。

マルシェの方も大盛況で、沢山の方がお越し下さり、ありがとうございました。

最後にベニシアさんと写真を撮って頂き、I'm Gardenの女性スタッフ達も大満足でした。

今度からテレビでの放送が身近に感じられそうな気がしています。

                  saita


posted by I'm Garden at 19:59 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お詫び ベニシアさんの講演会でのマルシェにて・・・

今日、うたづユープラザでベニシア スターリン スミスさんの講演会がありました。
同時に11店舗の様々なナチュラルショップによるマルシェもロビーで行われ、
沢山のお客様で賑わいました。

初めにお詫びをさせて頂きたいのですが、
昨日のブログでご案内させて頂いた内容に誤りがあり、
大変ご迷惑をお掛け致しました。
「ベニシアさんの講演会には行かれない方もロビーでのマルシェはお楽しみ頂けますので
是非お越し下さいませ。」などと私の勘違いでご案内してしまいましたが、
開演前は一般のお客様のマルシェへのご入場が出来なかった様で、
わざわざ足をお運び下さった方には大変ご迷惑をお掛け致しました事を
深くお詫び致します。 申し訳ありませんでした。

基調なお時間を間違った情報により、無駄にさせてしまった事を
心苦しく思って反省しております。
これに懲りず又、何かの折にはご参加下さいます様宜しくお願い申しあげます。

                  saita






posted by I'm Garden at 19:07 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.06.08.

ハーブの苗本日入荷。

ハーブの苗箱.jpg
ハーブ苗箱1.jpg

明日はベニシアさんの講演会がユープラザうたづであります。
ベニシアさんと言えばハーブですよね!
・・・と言う事で明日の会場ロビーでのマルシェで
I’m Gardenはハーブの苗を色々と販売致します。

そのハーブの苗が今日ギリギリになって届きました。
いやーーー発注が随分遅くなってしまったのが原因なのですが、
もうドキドキしました。
間に合って良かったですーーー。

お花が可憐なイエローリーフ種のフィーバーヒューや
カラーリーフとしても美しいゴールデンセージ、
甘い香りに癒されるローマンカモミールの八重咲き種、
斑入りのハニーサックル・・・etc

もちろん雑貨も販売致しますので明日は是非早めに会場入りし、(開場は12:00)
お買いものをお楽しみ下さいませ。
I'm Gardenの他にも素敵なナチュラルショップがマルシェに参加されています。

ベニシアさんの講演会には行かれない方もロビーでのマルシェはお楽しみ頂けますので
是非お越し下さいませ。

                 saita



posted by I'm Garden at 17:46 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.06.07.

アジサイ ピンクアナベル

ピンクアナベル2.jpg
アナベル4.jpg
もうすっかり夏の陽気ですね!
昨日に引き続き、今日もじっとしていても汗ばむ程の陽気の香川です。

お馴染のアジサイ アナベルは私も大好きな花の一つですが、
今年は随分開花が遅れている様に思います。

I'm Gardenのアナベルも今頃になって
ようやく蕾が大きくなって来た感じです。

アナベルと言えば、透き通る様なホワイトが
とても素敵なアジサイですが、
ピンクがあるのをご存知でしょうか?

つい最近I'm Gardenにやって来た
ピンクのアナベルに蕾が付き、色が付き始めています。
濃い小さなエンジ色の粒がピンク色の花になって行く過程は
とても繊細で魅力的です。
実は私もまだ咲ききったピンクアナベルの花は
実際には見た事がありませんので、ちょっと楽しみにしています。

ホワイトのアナベルと同様、花は新枝咲きで
強健で管理しやすいのがとても良さそうです。

ホワイトのアナベルとピンクのアナベル、
アナベル好きなら両方ほしくなってしまいそうですね!

今週末のベニシアさんの講演会のマルシェで数ポット
販売しようと思っていますので、お好きな方はお早目にどうぞ!!


             saita








posted by I'm Garden at 15:27 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.06.05.

庭巡り三昧 「北川村モネの庭マルモッタン」

モネの庭2.jpgモネの庭3.jpgモネの庭4.jpgモネの庭 5.jpgモネの庭7.jpgモネの庭8.jpg

高知市内から車を走らせる事1時間半位でしょうか・・・。
北川村と言う小さな村に「モネの庭」はあります。

ここ北川村のモネの庭はモネの愛した庭として有名な
フランスのジベェルニーにあるモネの庭を再現した物だそうで、
モネの多くの作品「睡蓮」を彷彿させる<水の庭>と
モネが地中海の光の中で描いた作品をテーマとした<光の庭>、
色彩豊かな<花の庭>があり、どの庭も見所一杯です。

本場フランスのモネの庭ジヴェルニーから株分けされた青い睡蓮が有名ですが、
実はこの睡蓮はフランスの気候では咲かせる事が出来なかったとの事で、
実際モネも咲かせた事がないとの事だそうです。
そんな事もあり、ジヴェルニーの庭の管理責任者ジルベール・ヴァエ氏は
高知で是非この青い睡蓮を咲かせてほしいと職員に託したそうです。

その睡蓮の株分けをして頂いたものの、そのプレッシャーたるや
どんなものだったのかと私はちょっと思ってしまいました。

高知のモネの庭ではその青い睡蓮は6月の末頃から開花するそうです。
何かでもいい話ですねー。
モネの想いを遠い高知の小さな村で引き継いでいるんですものねー。

そんな事を考えながらモネの庭を散策するのも楽しいかも知れません。

<花の庭>では初めてみる草花も有り、
興味深々で写真を撮っていたのですが、
有ろう事かカメラのメモリーカードが一杯となってしまって
ここで写真撮影は終了致しました。

やっぱりその場所に行って見る・・と言う事の大切さを今回も感じた旅でした。

                 saita








posted by I'm Garden at 21:14 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.06.04.

庭巡り三昧

4.jpg
2.jpg
1.jpg

こんばんは。 saitaです。
又々庭巡り三昧の続きをご紹介したいと思います。

ここも引き続き高知県立牧野植物園ですが、
前にご紹介させて頂いた吉谷さんの寄せ植えとはガラリと
雰囲気が変わり、グリーンが眩しいしっとりとしたお庭です。

牧野植物園の入り口に入るとすぐに瑞々しいグリーンの空間に
すっぽりと包まれた様な何とも心地いい気分になると同時に、
様々な植物達に目を奪われ、自分の中の好奇心がムクムクと顔を
出して来ている感じでした。

造っているのだけれどそれを感じさせない自然そのままのあしらいが、
気持ちを和ませ、その場に心も体もすーーっと溶け込んで行く気持ち良さでした。
そんなお庭造りってやっぱり素敵です。

そして水辺の写真をUPさせて頂いているのですが、
水辺って本当にいいなーって思いました。
キラキラ光る水面や流れ、流れの速さによって変わる水音が
又心地よく造園の素晴らしさや奥深さを感じ、
庭造りをさせて頂くに当たってのとてもいい刺激を
頂いて来た様に思います。

以前からとても行ってみたいと思っていた牧野植物園、
近いと思うとなかなか行けないものでしたが、
行ってとても勉強をさせて頂きました。

皆様もどうぞ一度足をお運びになってみて下さいませ。

           saita







posted by I'm Garden at 21:23 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.06.02.

庭巡り三昧 

皿鉢1.jpg
皿鉢2.jpg
皿鉢3.jpg
皿鉢5.jpg
皿鉢4.jpg

いつもは千葉や東京で逢うガーデナーの友人が
遥々こちらへ来てくれる事となり、
高知県ではまず2人が行きたかった高知県立牧野植物園へ
そして北川村のモネの庭、香川の栗林公園等、
庭巡り三昧をして来ました。

今年は牧野富太郎さんの生誕150周年と言う節目の年と言う事もあり、
ガーデナー吉谷桂子さんのプロデュースによる鮮やかな皿鉢の寄せ植えが、
会場を飾っていました。
皿鉢は大きな物だと直径2m以上は余裕であるでしょうか・・
「ラディアートー光と風と色彩の花皿鉢」と言うテーマのごとく、
ダイナミックに会場を盛り立てていました。

カラースキームには定評のある吉谷さんの作品ともあって、
色の組み合わせでは本当にハッとする発見が沢山あって、
とても勉強になりました。
色の組み合わせの妙のおもしろさを改めて感じる事が出来て、
とても楽しい時間でした。

まぁー2人で見ていると見たい部分が沢山あって長い長い・・・。
あーでもないこうでもないと言いながら庭談義がつきません。
少しでも庭や植物を見たいって事でお昼は軽く移動しながら頂ける
パンにし、とにかく見ました。

不思議な物で2人で巡る庭は一人の時よりも数倍深く感じ、
深く見る事が出来る様に思います。

似た者同士の庭巡りはもう珍道中もはなはだしく、
これも又楽しいひと時となりました。

まだまだ次もつづきます。

             saita








posted by I'm Garden at 21:30 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。