2012.07.31.

オリーブの仕入れ

オリーブ1.jpgオリーブ2.jpg

オリーブの仕入れに行って来ました。

こちらのオリーブナーセリー「SOUJU」さんは
I'm Gardenから車で15分程の場所にあります。
ハウスの中には沢山のオリーブ達が勢揃いしています。
そしてどれも美しい。 
剪定の仕方によって、オリーブの魅力が丸潰れになってしまっている
ケースをよく見ますが、こちらのオリーブは魅力的です。

そして買った時、品種をお伺いしても分からない場合がよくありますが、
こちらのオリーブは品種がちゃんと分かっていると言うのもいいです。
ちゃんとラベルを付けて下さっていて、助かっています。

いつもお世話になっている方から以前こちらの塩漬けのオリーブを
頂いた事がきっかけで「souju」さんを知りましたが、
こんなに近くで、オリーブにこんなに情熱を傾けていらっしゃる会社が
あるんだって思い、嬉しくなったのを思い出します。

そう言えばオリーブは香川県の県木なんですよね!

仕入れた素敵なオリーブの木はお客様のお庭に植えさせて頂く物です。

「お庭には絶対にオリーブの木を植えたいと思っていたんです。」と
楽しみにして下さっているお客様の笑顔が目に浮かびます。

                 saita













posted by I'm Garden at 18:36 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.07.30.

レモンバーベナのハーブティーでブレイクタイム

レモンバーベナティー1.jpg
こんにちは! saitaです。
7月も残すところ明日1日となりました。
毎日がビュンビュン過ぎて行く感じで、
「あらーーー!!今月も明日で終わりなのねー。」と
ここのところ毎月驚いている様な気がしますが、
皆様はそんな事ないでしょうか。

今日も暑かったですねー。

今日は庭のレモンバーベナを一枝摘んで、
ハーブティーを入れて皆で頂きました。

千葉での勉強会にお伺いすると先生がお庭で摘んだレモンバーベナのハーブティーを
よく入れて下さいます。 その度にとてもホッとした気持ちになるのです。
先生曰く、「レモンバームやレモングラスのお茶もいいけれど、
やっぱりレモンバーベナが一番おいしいわねー。」と
おっしゃっておられた事を思い出します。

そしてこのレモンバーベナのハーブティーはフランスでは
「ベルベーヌ」と言って、カフェの定番メニューになっている位
ポピュラーなお茶だと言う事を、ハーブコーディネーターでもある
あーちゃんが教えてくれました。

消化を促す作用がある為、食事の後に頂くとお口の中もさっぱりし、
とてもいい様に思います。

今日はお気に入りのアシュビィズのティーカップで頂きました。
お気に入りのカップで頂くお茶はアルファー波効果が高まり、
癒し効果抜群の様な気がします。
それに、カップにこだわってみるって言うのも楽しいですものね!

レモンバーベナのハーブティはとて飲み易く、
初めて頂く方にはお薦めです。

宜しかったら是非お試しくださいませ。

                saita










posted by I'm Garden at 18:05 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.07.28.

一目惚れ

ペラルゴニウム パールグレー2.jpg
ペラルゴニウム パールグレー1.jpg

こんばんは! saitaです。
今日も一日暑かったですね!
こんなに暑いと、日が暮れた頃になると、
「今日も一日本当にお疲れ様でした!」って気分につくずくなりますね!
何とか元気でこの厳しい夏を乗り切りたいものです。

この写真の花は「ペラルゴニウム パールグレイ」と言います。

初めてこの花を見た時、「何て素敵な色!」って思いました。
そして一目惚れ状態に陥りました。
名前のごとく、グレイ掛かったピンク・・ 
イエ、グレイ掛かったパープルとでも言いましょうか・・
この表現し難い微妙な色がとても魅力的でその時は希少な苗を
分けて頂き、すぐに庭に植えました。

それはそれはとっておきの苗としてとても慎重な気持ちで植え付けました。

とても慎重な気分で植え付けましたが、
それとは裏腹に結構強健な性質の様な気がしています。
今年の暑い夏もドンドン株が育ち、
次々と花を付け、繊細で涼しげな花姿をずっと楽しませてくれています。

これは思った以上に育て易く、お薦めの品種かも知れません。

毎日見ているとその花色も微妙に変化ている様に思います。
それも又興味深いのです。

「今日も暑いなー。」と思いながら庭に出ていても、
そんな発見に気持ちを奪われている時は
一瞬ですが、暑いのを忘れている様な気がしているこの頃です。

                saita

























posted by I'm Garden at 20:13 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.07.26.

ミナズキが咲く頃

ミナズキ1.jpgミナヅキ2.jpg
こんばんは! 早いものでもう7月も終わろうとしています。
子供達はお楽しみの夏休みに入り、早1週間が過ぎようとしています。

庭ではアジサイの仲間では一番大型の品種と言われている
「ノリウツギ ミナズキ」の花が咲き始めました。
今年は随分アジサイ アナベルが咲くのが遅かった為か
つい最近までアナベルの花を楽しめていましたが、
さすがにもう終わってしまいました。

アナベルからバトンタッチをされたかの様に
咲き始めたノリウツギの花です。

花の付き方はアナベルやカシワバアジサイとよく似ていますよね!

I'm Gardenのミナズキは今年の春60p程の高さの苗木を植えたばかりなので、
まだまだ小さいのですが、お花は沢山付けてくれています。

下の写真は以前長野のお庭で見たミナズキで、一面に咲くミナズキが、
それはそれは美しかったのを覚えています。
一面ミナズキって言うのも素敵だなーとずっと思っていました。
アジサイの中でも背丈があるので、とても見応えがあります。
P1100951 (0).JPG
P1100885.JPG

そんな咲き進むとお花の色がピンクになるミナズキ、
お花の色がグリーンのライムライトと2種類植えていますが、
どこに何を植えたのかはすっかり忘れてしまいましたが、
暖かいここ香川でもその色の変化は楽しめるのでしょうか。
それもちょっと楽しみです。

ノリウツギはドライにしても素敵なので、
そちらも楽しみにしています。

真夏に咲くアジサイ、お庭に涼を運んで来てくれそうで素敵です。


                saita











posted by I'm Garden at 20:43 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.07.23.

ヒメリンゴ

ディスプレイ.jpg
リンゴのアーチ.jpg
リンゴ.jpg
こんばんは! saitaです。
毎日暑い日が続いていますが、
皆様お元気でお過ごしでしょうか。

I'm Gardenのリンゴのアーチにリンゴがたわわに生っています。
5月には可愛いお花を沢山付けていたので
「今年は豊作になりそうだなー。」って思っていたのですが、
もうこんなに大きくなってほんのり色付き初めている子もいる位です。

細い枝に沢山のリンゴが生っているので枝がとても重そうです。

少し枝を軽くしてあげたくて実をもいであげました。

小さなヒメリンゴはディスプレイしてもとても可愛いです。
今日はちょっとバードくん達の横へ転がしてみました。
小さな青リンゴ、ちょっといい感じです。

これから少しずつ色付いて行くリンゴ、
真っ赤に熟したリンゴのアーチ、可愛いだろうなーって
今年も今から楽しみにしています。

             saita






posted by I'm Garden at 19:11 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.07.20.

お伺いして・・・

0邸6.jpg
O邸6.jpg
O邸2.jpg
O邸7.jpg
O邸4.jpg
O邸5.jpg
こんにちは! 今日も灼熱の太陽が照りつけ、
庭仕事をしていると一瞬にして滝の様な汗・・・。
子供の頃って夏ってこんなに暑かったけ?って改めて考えてしまう程です。

今日、別の用事で以前施工をさせて頂いたO様のお宅へ行って来ました。
お伺いするといつもの様に写真をパチパチ撮らせて頂きます。

こちらのお庭はナチュラル&カジュアルと言った感じでしょうか・・・。
毎回の事ですが植え込みをさせて頂いた植物達が元気に育ってくれていると
とても嬉しくなります。
「お庭からデッキへ上がる枕木のステップいい感じになってるー!」とか
「ここのグジャグジャな植栽の感じいい!」とか
一人で盛り上がってしまう事しばしばです。

何より、よく管理して下さっていると「あーお庭で楽しんで下さっているなー。」と
又々嬉しくなります。 

そしてO様、多肉がお好きらしく小さな多肉の鉢上が
ずらりと並んでいました。

「あー多肉楽しまれているなー。このデッキで広がる田園を眺めながら
お茶を楽しまれておられるんだろうなー。」とか
色々一人で想像しながらシャッターを切り、
又々お庭で楽しんで下さっておられる事を心から嬉しく思いながら
満腹気分で帰って来ました。

施工をさせて頂いたお庭を訪問するのは楽しいものです。

O様又寄らせて頂きますねー。

               saita











posted by I'm Garden at 20:27 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.07.16.

Flowers of green color

↓ エキナセア グリーンジュエル
エキナセア2.jpg
エキナセア.jpg
↓ 「オオバコ」品種はちょっと分かりませーん(>_<)
オオバコ.jpg

こんにちは! saitaです。
ここのところ大変蒸し暑い日が続いていますが、
皆様体調を崩されてはいませんか?

暑い時には冷たい物、涼しい空間、
涼しそうに見える物等、涼を求めたくなる物ですが、
こちらもちょっとクールな色合いです。

前にご紹介したグリーンローズもそうですが、
ここのところグリーンのお花に出合います。

グリーンのお花の「エキナセア グリーンジュエル」と
「オオバコ」です。
残念ながら「オオバコ」の品種がちゃんと分からないのですが、
初めて見た時は「うわーーっ!これ何?・・何と言うお花?」って
声を上げた程、驚きがありました。
「オオバコ」の一種と聞いた時、「えっ!あのオオバコ?」って
又びっくりでした。
「オオバコ」と言えばちょっと湿り気のある道端に生えているあのオオバコです。
葉っぱの感じはそう言われてみればそうですが、
お花も完全なるグリーンなのでホント個性的です。
でも、庭で少し広がってくれるときっと素敵なはず!って思い
I'm Gardenの庭に仲間入りしました。

「エキナセア グリーンジュエル」も初めて見る品種です。
暑い夏、庭のお花達が少なくなって来る頃、エキナセアは
元気良く咲いてくれていると言う印象が強いお花です。
I'm Gardenの庭にも今、ピンクの「パープレア」と言う品種が
元気に咲いてくれています。

このグリーンジュエルと言う品種は咲き始めはグリーンなのですが、
咲き進むとホワイトに色が変化して行くそうで、それも又楽しみです。

何だか目を引くグリーンのお花達、組み合わせ次第で
とてもおしゃれな雰囲気になりそうでちょっと楽しみです。

                saita




posted by I'm Garden at 18:35 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.07.14.

画家 合田紀代さんにお会いして・・・

↓ 駐車場を後にし、木立の中を歩いて美術館へ行くのですが、
 とても気持ちがいいのです。
川村記念美術館.jpg
合田紀代水彩画展.jpg

↓合田紀代さんと友人と・・・。後ろの絵を入れたくて、結果ご本人と離れすぎーーー(>_<)
合田紀代先生と.jpg

毎月通っている千葉での勉強会を終えた後、
以前牧野植物園で初めて見て「素敵!」と思って買って来たハガキの植物画
描かれた「合田紀代さん」の個展が千葉のDIC川村記念美術館のギャラリーで行われていると言う事で
友人が連れて行ってくれました。

ハガキの絵も素敵だったのですが、念願の間近で見る本物の絵は
描かれている紙の質感や線や色が何とも言えず素晴らしく、
友人と顔を見合わせ何度「素敵!」と言ったか知れません。

何より実際描かれたご本人はどんな方なんだろう・・とお目に掛かる前には
木漏れ日が入るアトリエで庭を眺めながら一人静かに
絵を描かれている者静かな方なのかなー何て勝手に想像していましたが、
実際お目に掛かると、とても気さくでおしゃべりが楽しい
明るいチャーミングな方で、お目に掛かれて良かったって思いました。

そして今、川村記念美術館では「フラワースケープ展」と言う花がある景色の絵画展も
開催していて沢山の素晴らしい絵に出合い、とても満たされた気分になりました。

千葉県にあるDIC川村記念美術館は歩いて森を抜けると美術館があると言う
とても素敵な場所にあり、あっと言う間に時間が過ぎ、
景色、空間、内様共に満たされ、
特上の大人の時間を過ごした気分になり後にしました。

               saita





posted by I'm Garden at 21:03 | Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.07.08.

アフターガーデンの楽しみ 夏のドライフラワー

ドライ.jpg
↓アンチュウサ タッセルブルー
アンチュウーサ タッセルブルー.jpg
↓ヤロウ(西洋ノコギリソウ)
ヤロウ.jpg
↓ヘリクリサム
ヘリクリサム.jpg
↓アメリカテマリシモツケ ルテウス
アメリカテマリシモツケ ルテウス.jpg
ブラウンフェンネルとアメリカテマリシモツケ ルテウス
ブラウンフェンネル&ルテウス.jpg
↓セントーレア ブラックボール
セントーレア ブラックボール.jpg
↓オレガノ ケントビューティー
オレガノ ケントビューティー.jpg
こんにちは。 saitaです。
今日は久し振りに1日中お天気に恵まれた日曜日でした。

I'm gardenでは庭の草花達を摘んでは時々ドライにしています。
・・・と言っても咲き終わった後で
「あーあのお花、ドライにしておけば良かったー!」
なんて事もしょっちゅうなのですが、
でも、ちゃんとドライにした草花達はこうやって
庭でのお役目を終えた後も楽しむ事が出来ます。

そして又生花とは違った趣で活かす事が出来るドライはとても魅力的です。

ある方が「セカンドライフ」と言う言葉がある様に、
ドライフラワーの事を「セカンドフラワー」って呼び方もいいんじゃないかなーって
言っておられた時は「なるほど・・・。」と思った程でした。

1年草の「アンチューサ タッセルブルー」は1年草だと思うと、
庭では今年で一旦おしまいだ何てちょっとお名残り惜しくなってしまいますが、
ドライにするとこれが又とても素敵で、
アンティークブルーとでも言いましょうか・・・
心の中で大はしゃぎしてしまいました。

「オレガノ ケントビューティー」は生花の時と
あまり変わらない感じでドライになっているのが又興味深かったりします。

うっかり忘れる事なく、庭の草花をドンドンドライにして
アフターガーデンを楽しみたいなーと思っています。

              saita




posted by I'm Garden at 19:32 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.07.03.

ヒメイワダレソウの刈り込み作業

↓ 草丈長いところで20p位はあるでしょうか・・・。
ヒメイワダレソウ伸びる.jpg
↓ハサミでチョキチョキお疲れ様です!
ヒメイワダレソウ刈り.jpg
↓刈り込んだ所はスッキリ!!
ヒメイワダレソウ刈り込み.jpg
こんにちは。
よく雨が降りますねー。 
梅雨と言えどもこんなに降らなくても・・って言いたくなる程
今年は雨降りの日が多い様に思います。

そうなると庭仕事、外仕事がドンドンたまって行きます。
きっと皆さんも同じですよねー。

ここのところとても気になっていた庭のヒメイワダレソウ。

この時期が来ると草丈がグーンと伸びて、他の草花達が
ヒメイワダレソウの中に埋まってしまっている状態になります。
助けてあげないと蒸れが生じたり、
成長不良になったりと言う事になりかねません。
庭もうっそうとして来て荒れている印象になります。

写真の太くどっしりした腕はI'm Gardenオーナーの腕、
私の腕ではありませんのでお間違いなく!
雨が上がると、伸びきったヒメイワダレソウを
せっせとハサミで刈り取ってくれています。

草刈り機でガガーーーーッと刈ってしまえば早いのに・・と
思われるかも知れませんが、他の草花達を刈り取ってはいけないと
いつもこうやって丁寧にハサミで刈り取ってくれています。

結構広い面積、ホント助かっています。

ヒメイワダレソウの威力に圧倒されていた草花達も、
何だか生き生きしている様に見えます。

こうやって刈り込んでやると又綺麗な葉っぱが出て来て
美しいグリーンのカーペットが広がります。

溜まっている外仕事ちょっと片付くまで雨降ってほしくないなーと
つぶやきたくなるこの頃です。

               saita







posted by I'm Garden at 19:33 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。