2012.08.30.

Salvia guaranitica

サルビア2.jpg
サルビア3.jpg
サルビア4.jpg
8月も残すところ後1日となりました。
1カ月がとにかく早い! もうビュンビュン過ぎて行く感じです。
これ、先月も同じ事を言いましたね!

この時期が来るとサルビア達が綺麗ですねー。

タイトルは「Salvia guaranitica」と付けましたが、
これは学名で通称メドーセージで親しまれているサルビアの仲間です。
割と色々な所で見掛ける花ですが、濃いパープルが大人っぽくて素敵です。
黒いガクとの組み合わせが大人っぽい雰囲気を醸しだしているのかも知れません。

ここI'm Gardenでも今このメドーセージがとても綺麗に咲いています。
シルバーやイエロー系のカラーリーフとのコンビネージョンもいい感じです。

でもこのメドーセージの濃いパープルは銅葉や濃い深紅、
黒み掛かったオレンジの花と合わせてもとても合うのではないかと思います。
この深くはっきりした色の組み合わせは最近のsaitaモードとなっています。

組み合わせ次第で雰囲気がガラリと変わるおもしろさも
園芸の楽しみの一つですね!

頭の中で色々と組み合わせを想像するだけでも楽しくなって来ました。

このメドーセージが咲き始めると毎年夏の終わりを感じています。

                   saita





posted by I'm Garden at 18:35 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.08.28.

キッチンがあるお庭

ガーデンキッチン.jpg
「お庭にキッチンがあるといいなー。」と言うお声をよくお伺いする様になりました。
やはり、お家でご家族やお友達と楽しみたいと言う方達が増えておられるのでしょうか。

こちらは何年か前にI’m Gardenが施工させて頂いたお庭ですが、
最近又キッチンの拡張やベンチの追加のご依頼を頂き、追加させて頂きました。

シンクの横にはお野菜を切るスペースや
バーベキューコンロの横には材料を置くスペース、
そしてキッチン用品を掛けるアイアンバーや収納棚等
益々充実したスペースが出来ました。

このキッチンがあるお庭は小さな娘さんお気に入りのスペースとの事で
お友達を呼んでお庭でのパーティーを楽しみにされているそうです。

これからは外が気持ちいい季節、
楽しんでおられる皆さんのお顔が目に浮かび嬉しく思っています。

               saita


posted by I'm Garden at 20:34 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.08.26.

チコリの花

チコリ1.jpg
チコリ2.jpg

「チコリ」と言えば若い葉っぱをサラダで頂いた事がある方も
いらっしゃると思いますが、「この苦い葉っぱ何?」って
思われなかったでしょうか?

洋風サラダには欠かせないお野菜の一つだそうで、
お花だってサラダで頂くのだそうです。

チコリコーヒーと言うのを聞いた事がありますが、
それもこのチコリの根っこを乾燥させた後焙煎し、
コーヒーとして頂くのだそうです。

私はまだお花やチコリコーヒーは頂いた事はありませんが、
葉っぱはサラダで何度か頂いた事があります。
その時やっぱり「苦い!」って感じて、「わざわざこの苦い葉っぱを
入れなくても・・・。」って思ったものです。

そのチコリ、私も育ててみてびっくりしたのですが、
とても背が高くなるのです。
「これがあのチコリ?」って思った程の変身振りで、
レタスの様な状態からだとなかなか想像出来ませんでした。

私は結構そのレタスの様な状態の時も
個性的な洒落ぽさがあって好きですが、
お花も又透き通った美しいブルーが印象的で
とても魅力的なのです。

このお花、夕方にはしぼんでしまう事をうっかり忘れて、
昨日の夕方カメラを持って庭に出たら、「お花が無い!」って事に
なってしまった為、今朝、再度カメラを持って庭に出て撮ったものです。

何より、私はこの花の美しいブルーがお気に入りで、
皆さんにご紹介したかったのですが、カメラ技術が追いつかず、
なかなかお伝えしきれないのが辛いところです。

夏の間美しいブルーの花をずっと付けてくれるチコリは
食用だけでなく、観賞用としても充分お薦めの品種です。

              saita










 

posted by I'm Garden at 21:04 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.08.25.

庭の草花を部屋の中にも・・・

ガラス花器.jpg
セクシラ.jpg
I’m Gardenの庭で昨年植えたばかりの
「サクシセラ インフレクサ フロステッド パールズ」の花が咲き始めました。
長い名前で舌を噛みそうですね!
直径1p程のボール状の小さなお花が
パラパラと不規則に咲いている印象です。

小さな丸いポンポン花がグリーンの中に散らばって咲いている様子は
とても涼しそうに見えます。

そんなお花をちょっと摘んで、今日はホワイトのアイアンフレームが
やさしい、4連のガラスベースに挿してみました。

ペラルゴニウムや、明るい斑入りのパイナップルミント、
まぁーるい形がチャーミングなフキの葉っぱを合わせました。

ホワイトのアイアンフレームにガラスベース、
そして瑞々しいグリーンとホワイトの花の組み合わせは一気に涼を誘う感じです。

やっぱり楽しい!
庭の草花を摘んでお気に入りのベースに挿すなんて
大好きな作業のはずなのに、この暑さを理由に心身共にちょっと
お休みモードに入ってしまっていました。

でもやる気が出て来たのはやっぱり秋が近いせいなのでしょうか・・。

困った事に食欲も更に旺盛になりつつあります。 
恐るべし秋です。
体重は保ちつつ、(イエ、マイナスになってほしい位・・)
又色々な事に挑戦して行きたいと思っているこの頃です。

                  saita












posted by I'm Garden at 19:25 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.08.24.

お部屋の中の小さなグリーン

グリーンネックレス1.jpgグリーンネックレス2.jpg
こんにちは! saitaです。
8月23日〜24日頃を「処暑」と言って、
「暑さも峠を越しました。」と言う意味らしいのですが、
そんな事は何のその・・・まだまだ暑いですねーーー。
まだまだ涼を求めたくなります。

I'm Gardenは部屋の中にも色々な所にグリーンを置いて楽しんでいます。
暑い時期のグリーンはどんなに気持ちを和ませてくれるか知れません。

写真の高さのある棚に置いている右のポットは「グリーンネックレス」
左は「ヘデラ・ヘリックス・グレイシャー」

グリーンネックレスは、細く長い茎に
プリプリの丸いグリーンピースの様な葉っぱがキュートで涼しそうです。
丸い葉っぱ同士がぶつかると何だか涼しげな音でも聞こえて来そうな気さえします。
別名「緑の鈴」とも言うそうで、「なるほど!」って感じです。

何とこのグリーンピース・・イエ、「グリーンネックレス」は調べてみると
キク科だそうで、どこにキク科らしさがあるのかと
改めてマジマジ見てしまいました。

多肉植物と言う事もあって乾燥に強いので
頻繁に水やりをしなくていい為、忙しい人にはお薦めです。

斑入りのヘデラも少しツルが伸びて、動きが出て来ました。

ちょっとした空間に小さなグリーンがあるだけで気持ちがとても潤います。
目にも涼しいグリーンからは沢山元気ももらっている様に思います。

9月も近くなって来ると、そろそろ秋の装いも楽しみたくなって来ましたが
この暑さじゃまだ早いですね!
無理をして先取りするとおへそから芽が出て来てしまいそうです。

そんな感じで少し涼しさが恋しくなっているこの頃ですが、
疲れも出やすい頃、体調管理だけは気を付けたいものですね!

              saita













posted by I'm Garden at 20:07 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.08.20.

念願の小屋完成!

小屋.jpg
I'm Gardenの道具小屋をご覧になり、
「あんな小屋が建てたいのですが・・。」と言うご相談から
お庭の計画が始まりました。

小屋は奥様のあこがれだったそうで、完成をとても喜んで下さいました。

この日は枕木や小屋のドアに小物をハンキングする為の
アイアンのフックを取り付けに行かせて頂きました。

すると早速奥様がお家から素敵な手作りのリースを持って来られ、
取り付けたばかりの小屋のドアのフックに掛けられました。

小屋にリースがとてもお似合いでした。

こんな風に楽しんで下さるととても嬉しい!

今、暑さに必死に耐えている木や小さな苗達の成長を又覗きに
お伺いしたいと思いまーす!

               saita








posted by I'm Garden at 20:42 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.08.17.

ショック!!

枯れ木3.jpg
枯れ木1.jpg
こんにちは! saitaです。

5日間のお休みが開け、今日から始動開始です。

朝officeに来てびっくり! 
I'm Gardenのシンボルツリーの様になっていた
「ギンヨウアカシア プルプレア」の木が、
すっかり枯れてしまっていたのです。

皆がお休みの間もオーナーが水やりをしてくれていたのですが、
木にも個性があり水が沢山ほしい子、たまにあげればいい子と色々です。

ふと、ギンヨウアカシアは水をそんなに与えなくても耐えられるのでは・・?
と思ったそうで、実験的に少しずつ水を与える頻度を少なくしてみたそうなのですが、
葉っぱの色が変色してきた時にはもう遅かったようで、
一気に枯れてしまったとの事です。
何でもやってみて「あーこの子はそんなに思った程水が要らないんだー。」って
思う事があります。 きっとオーナーはそれを確かめたかったんですね!

このギンヨウアカシアは本当に美しい木で、ゆったりとした木姿に
新芽の時期にはパープルリーフとシリバーリーフとのコントラストが素晴らしく、
目を引いていました。 

何とか持ち直してくれない物かと思いますが、どうももう水揚げを
していない様な気がします。 木も大切な家族と同じですものねー。

でも、きっと一番ショックなのは木に対する想いが誰よりも強く、
暑い中毎日気に掛け水やりをしてくれていた
オーナーなんだろうなーって思います。
今までももう駄目かも・・と思う木を何度も復活させて来てくれたオーナー。
何とかならない物でしょうか・・・。

「水やり3年」と言う言葉がありますが、水やりって奥が深い物だと
本当に思わされます。

新芽が出て来てくれると復活の兆し有りです。

今、祈る様な想いで見守っています。

                 saita




posted by I'm Garden at 18:34 | Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.08.11.

やりかけのリース

リース.jpg
こんにちは! saitaです。

お庭の草花達をドライにして楽しんでいると言う事
以前にも紹介させて頂きましたが、
仕上がりの風合いに満足すると、ついリースが作りたくなります。
「この葉っぱの風合いいい!」「このアンチューサの色たまらない!」
何て気分は盛り上がります。

しかし、今回もブラウンフェンネルの葉っぱのドライを早く使ってみたくて
リース作りを始めてしまったのですが、
材料が足りなくなってしまってこれ以上進めなくなってしまいました。
「又やってしまった・・・。」

こんな事最初から分かっているはずなのにやってしまうんですよねー。

このやりかけのリースは丁寧にほどいて又作り直そうと思っています。

「saitaさん、配分は大切ですよ!
もうちょっとちゃんと考えて取り組んで下さいよー。」と注意しておきました。

I'm Gardenは明日から16日までお休みを頂きます。
やりたい事がいっぱいでパンクしそうですが、
17日にはリフレッシュをして
皆様とお会いしたいと思っております。
又是非ブログを覗いてみて下さいませ。

                saita







posted by I'm Garden at 17:09 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.08.09.

こんな表札はいかがでしょう?

サンプル1.jpgサンプル2.jpg
こんばんは!
今日も暑い1日でしたね! 皆様お疲れさまでした。

香川で活躍されているのアイアン作家の槇塚さんにお願いしていた
お客様のお宅の表札がいい感じに仕上がって来ました。

古びた感じを出すエイジング加工はお得意の様で、
既製品の表札には無い味わい深さがあります。

色が剥げた感じとかいいですねー。
上手い!!って感じです。

そして、サンプルとしてI'm Gardenのネームの物も
作って下さっていました。

「あーーーっ!とーーっても分かりやすい。」

オリジナルの表札ってやっぱり嬉しいですよね!

字体を変えると又、グッと雰囲気が変わります。

こんな表札いかがでしょうか?

              saita








posted by I'm Garden at 19:49 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.08.05.

ガウラの切り戻し

暑い季節、蝶が舞っているかの様に咲くガウラは涼しそうで、
お花の少ない夏の庭ではとても重宝していますが、
こう見えてこのガウラ、多いに荒れておりまして、
ずっと気になっていました。
お花が咲き終わるとどうしてもお疲れ感が出てしまいます。
ガウラ.jpg

そして今日はバッサリ切ってしまいました。
お花がまだ咲いている時の切り戻しはお名残り惜しさが残ります。
切った後、一輪車にも丁寧に乗せてあげたりして、写真を1枚。
切り戻しをした事で、「又沢山咲いてくれるよねー。」とつぶやきながらの作業です。
刈り取ったガウラ.jpg

お花の時期が長いのも魅力のこのガウラ。
今年も又冬までお花を楽しませてくれる事でしょう。

                  saita




posted by I'm Garden at 19:00 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.08.03.

元気な西洋フジバカマ

ユーパトリウム3.jpg
ユーパトリウム2.jpg
ユーパトリウム.jpg
こんばんは! saitaです。
皆様今日も1日お疲れさまでした。
日中の暑さと言ったら本当に半端じゃありませんね!
体力がドンドン奪われて行く様な感じです。
どうか皆さま、特に外での作業はお気を付け下さいませ。

春から気になっていた庭の「西洋フジバカマ」
学名では「conoclinium coelestinum」
キク科 コノクリニウム属(ユーパトリウム属)
アゲラタムとお花がよく似ています。

この「西洋フジバカマ」の勢力たるやすごく、
春の芽吹きの時から気になっていました。
この西洋フジバカマの辺りに確かに居た子達は
すっかり居なくなってしまい、
辺り一面この「西洋フジバカマ」が陣取ってしまいました。
お花が咲くまでは大目に見ていましょう。と思っていたのですが、
この調子だとドンドン陣地を広げて行きそうです。
「素敵だったあの子はどこへ行ってしまたの?」何て事になっています。

こうやって大らかな葉っぱにホワイトのお花が咲いていると
今の季節とても涼しそうでこれはこれで素敵なのですが、
この勢いを見ていると、調整も必要かなーと思っています。

強い物が勝つ!・・これは植物の世界でも同じです。

「あなたは確かに素敵です。
でも他の草花達が育つスペースも守ってあげてねー。」と
お願いしたい気分です。

             saita

                    









posted by I'm Garden at 19:36 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。