2012.09.30.

季節の嬉しい送り物

なし3.jpg
なし1.jpg
こんにちは。
今日は台風の影響もあり、さっきまでザーザー雨が降っていました。
香川は何となく落ち着いた感じですが、
これから台風が通過する地区の皆様はどうかお気を付け下さいませ。

今朝officeに来ると大きな荷物が届いていました。
私宛の荷物に思わず顔がほころびます。
いつもI'm Gardenを応援してくれている友人の事、
スタッフ皆さんで・・・と言う思いでofficeに送ってくれた様です。

ダンボールの中のつ一つ丁寧に包まれた大きなナシは
どれもプリプリしていて本当においしそうです。

「もうナシがおいしい季節なんだなー。」と改めて秋の訪れを感じます。

そしてこのおいしそうなナシは
「アンティークのブリキのタブに入れると絶対素敵なはず!」
と思い早速入れてみました。 
古びたブリキとナシの色がグッと深い秋らしさを
感じさせてくれていい感じです。
実は私は、「このお料理や果物はどんな食器が合うのかなー?」とか
「どんな盛り付けが合うのかなー?」って言う事を頭の中で巡らせるのが大好きで、
このおいしそうなナシを見た時もすぐに古びたブリキに入れたくなってしまいました。
そして「うーーん!やっぱりいい感じ!」と満足。
その後は冷蔵庫の中で冷たく冷やしてスタッフ皆でおいしく頂きたいと思います。

季節を感じる友人の粋な心使いに心から感謝です!


                 saita





posted by I'm Garden at 16:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.09.27.

ペラルゴニウム ディアウッドラベンダーダス

フウロソウ2.jpg
P1230359.jpg
こんばんは! saitaです。
日中は汗ばむ程の陽気でしたが、
秋は空気がカラッとしているのが気持ちいいですね!

お花の種類も色々あれど、咲いている期間が長いと言うのは
とてもありがたいものです。
先日ご紹介をさせて頂きました「ハナアロエ」もそうですが、
このペラルゴニウムも又お花の時期がとても長く、嬉しい限りです。

草丈も低く小さなお花ですが、私は茎の色が黒っぽい感じと
渋めのピンク色のお花が目に留まり、今年の4月に植えました。
植えた時にはもう随分お花を付けていましたが、
暑い夏の間もずーーーっと咲き続け、今でも綺麗に咲いています。
雨にあまり当たらない方がいいと言われていますが、
あまり気にしなくても大丈夫な感じです。
繊細な雰囲気を持っている割にはとても強健なので、これ又いいです。

このお花も又、saitaの「花期が長い花の種類ファイル」に
入れておきたいと思います。
育ててみて実際に分かる草花の性質、もっともっと知りたいと思っています。

                 saita
















posted by I'm Garden at 18:33 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.09.25.

お庭で撮影会

撮影会1.jpg
今日はI'm Gardenのお庭で某メーカさんの
カタログ用写真の撮影会がありました。

そんな日に限って朝からスタッフは皆バタバタで、
庭の水やりもままならず、
鉢植えの植物達はかなり水切れ状態。
わーーーーっ!!なんてこった・・・。
それでなくても夏の終わりの庭はお疲れ気味。

こんな事ならもうちょっとお手入れをしておけば良かったと
今日になって思っても後の祭りってもんですね!

これはもうカメラマンさんの腕で何とかいい感じに撮影出来ている事を
信じるしかありません。

油断大敵、いつもちゃんとお手入れをしておかなくちゃ・・と反省。

素敵なカタログが出来る事を願っています。

               saita

posted by I'm Garden at 17:51 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.09.24.

はちみつ色の村、コッツウォルズに憧れて・・

現場1.jpg
現場2.jpg
こちらはI’m Gardenがお仕事をさせて頂いた
出来たてホヤホヤ、お庭のハードな部分(エクステリア)が
完成したばかりのお庭です。
暑い時期の植栽の植え込みは避け、
10月に入って植栽部分の植え込みをさせて頂く事となっていますので
グリーンは全く植え込んでいない状態です。
今は、エントランスに奥様がハンキングされた寄せ植えが
彩りを添えてくれています。

最初にご相談を頂いたのは今年の3月でした。
イギリスのコッツウォルズに旅行されたご夫婦からのご依頼でした。
庭作りをするにあたってコッツウォルズの村のお家でよく使われている
あのはちみつ色のコッツウォルズストーンを是非使ってほしいと言う事でした。
イギリスではエクステリア部分もシンメトリー(左右対称)が主流ですが、
動線の使い勝手がいい様にお客様仕様で設計しています。
そして今月エクステリア部分が完成し、お家の方にも大変喜んで頂いています。

次は10月の植栽の植え込みですが、
実はその植え込み作業をこちらのお客様のご好意で
大公開させて頂く事になりました。
いつも出来上がった所しかお見せしないので、
何だか舞台裏をお見せする様で、ちょっとお恥ずかしくもあり、
ドキドキなのですが、それも素敵なイベントになるのでは・・と考えています。
近々ホームページのnewsでご案内させて頂く予定ですが、
今日はその写真撮りをあーちゃんこと藤井として来ました。

緑が無いお庭はカランとしていてやっぱりとても寂しいものです。
そしてご案内の写真ではちょっとお化粧して撮りました。
上手く表現出来るといいのですが・・・。

今日はちょっとブログをご覧頂いている方に先行してお知らせしました。

当日は、同時に秋植えの苗やガーデンツール、雑貨等の販売もする予定です。
深まる秋、I’m Garden公開植え込み、お楽しみに!!

                 saita







posted by I'm Garden at 18:52 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.09.23.

シザーケース

シザーケース1.jpg
シザーケース2.jpg
庭仕事で使うシザーケースを新調しました。
シザーケースと言っていますが、
道具入れと言った方がいいかもしれない位色々入って便利です。
手袋や巻尺ちょっとしたメモ帳やペン、もちろん剪定バサミ等、
取り外しが出来るアタッチメントの組み合わせ次第で
色々な道具入れとして活用出来るのがいいです。
腰にぶら下げて作業が出来ると本当に便利。

機能性はもちろんですが、やっぱりスタイルにもこだわりたくて
WORKS&LABOのシザーケースをセレクトしました。
こちらのWORKS&LABOのシザーケースは、
国内外の50種類以上の剪定バサミを参考に、
ガーデナー、フローリスト、ファーマーからの要望をデザインに
落とし込んだプロ仕様のウエストポーチ型のシザーケースです。

色は他にも明るいブラウン、ブラックとありますが、
私はダークブラウン、曲線を帯びたやさしいラインに
タンニンなめしの栃木レザーは、とても風格があり気に入っています。

お気に入りのスタイルでの作業はやっぱりテンションが上がります。
「何でも楽しんでやらなくちゃ!」がモットーのsaitaです。

使い込む事で深い味わいが出る革、大切に使って行きたいと思います。

                 saita


posted by I'm Garden at 19:12 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.09.22.

ハナアロエ(ブルビネ・フルテスケンス)

ハナアロエ3.jpg
ハナアロエ2.jpg
ハナアロエ.jpg
こんばんは! saitaです。
もう随分涼しくなって、過ごしやすくなって来ました。
チャーミングな私の友人は「ビバ オータム!」と言って喜んでいましたが、
正にそんな気分です。

お庭の植栽の件でお客様からのご要望でよく言われる事があります。
「長い期間お花が楽しめて、1年中緑を絶やす事なく、病害虫に強く
手間がかからない物を植えて下さい!」・・・と。
それは、本当に最高の植物ですね!

なるべくご要望に近づける様、自分の引き出しの中から色々と植物達を
引っ張り出して来るのですが、住宅展示場みたいになってしまうと
ちょっと一般のお宅では硬すぎです。
かと言ってありきたりな感じにはしたくない。
そんな意味でこの「ハナアロエ」いいかも知れません。

今年の春、千葉に勉強会に行った時先生のお庭に咲いているハナアロエを
「これはとっても強いのよ!この位やっても平気なの!」と
バリバリと根こそぎ抜いて下さり、「わおっ!先生ワイルド!」って思った程で、
新聞紙に包んで他の荷物と一緒に宅急便で
香川まで送って下さった「ハナアロエ」なのですが、
ここまでの様子でお分かりの通り、結構ワイルドな扱いにも
何のそのと言った具合でスクスク育っています。

アロエと聞いただけでちょっと敬遠される方もいらっしゃると思うのですが、
このハナアロエ、先にお話しをしたお客様のご要望に添える植物だと
とても感じ始めました。
乾燥に強く水やりもそんなに必要ない感じで、
お花も素敵で風にそよそよ、周年咲いている感じです。
そしてもちろん冬でも緑! 
もうブラボーの一言です。

私も名前だけでちょっと敬遠していた一人ですが、
そんな喰わず嫌いは駄目ですね!
そのままでも素敵ですが、組み合わせ次第で又雰囲気が変わる
素敵な植物だと思います。 

いい子を見つけた感じです。

               saita







posted by I'm Garden at 18:31 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.09.21.

Caryopterisu clandonensis Summer Sorbet(カリオプテリス クランドネンシス サマーソルベット)

カリオプテリス3.jpg
カリオプテリス1.jpg
カリオプテリス2.jpg
英字でしかも長い題名ですが、写真の花の学名です。
別名、「ハナシキブ」とも呼ばれているそうですが、
私は気まぐれに学名で覚えている事があったりして、
気まぐれに長い学名が登場して来たりもしますがお許しを!

秋になるとI'm Gardenの庭にはブルー系のお花が目に付きます。
そして私自身もブルー系の色を洋服やインテリアや食器にも選んでいる事が
多い事に気付かされます。
淡いピンク系が似合うタイプでは全く御座居ません。
(フム・・フム・・と思っている方きっと多いですね!)

話が反れましたが、基本的にイエローとパープルと言う組み合わせは
とてもグッドコンビネーションと言うか、ハマる色と言うか、
組み合わせとしては素敵だと思うのです。
この「カリオプテリス クランドネンシス サマーソルベット」は
ちょうど葉っぱにイエローの斑が入っていて
パープルのお花との組み合わせが大人ぽくていい感じです。
正ににグッドコンビネーションです。

冬は落葉しますが、カラーリーフとしても楽しめ、
南向きのお庭にはどちらかと言うと元気カラーのお花達と言う印象が
強いのですが、この大人っぽい雰囲気のカリオプテリスは
陽射しを好む為南向きのお庭には適していると思います。

ここ数日で随分秋めいて来て、いいぞいいぞ!とはしゃいでいる私ですが、
きっと私と同じ様に深まる秋を楽しんでおられる方は多いのではないかと
思います。 深まる秋存分に満喫したいものです。

                saita












 


posted by I'm Garden at 16:53 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.09.18.

おいしい自家製天然酵母パンとの出合い

パン.jpg
丸亀市にある小さなパン屋さんSOULAGER(スラジェ)、
こだわりの材料と手間暇掛けて焼き上げる自家製天然酵母パンが
おいしいと評判のパン屋さんです。

近くを通り掛かかる度にお店の前を通るのですが、
まだ早い時間にも関わらず、ボードに「本日完売しました。」との文字。

きっとご縁がないものと諦めていたら、お店が開いているではないですか!
現場からの帰りお昼もとっくに過ぎていたのでお腹はペコペコ。
これはラッキーとお店の中へ・・・。

小さな店内には私好みのハード系のずっしり重そうなパンが並んでいました。
私はクランベリーがぎっしり入ったパンと、
渋皮付き栗がゴロッと入ったパンを購入しました。
大人好みのハード系のパンを主に焼いておられるのはホント有り難く、嬉しい限りです。
味の分かる大人向けのパン屋さんと言った感じです。

味も納得! 噛みごたえのある本当においしいパンで、
お値段だけを取り上げると、随分値が張る様に思いますが、
頂いてみるとそれも納得するお値段の様に思いました。

なるほど・・これはすぐに売り切れるはずだ!と思いました。
何だかタイミングが良ければ購入出来ると言う感じすらするパンですが、
本当においしいパンに出合えた感じす。

やっぱりおいしい物ってそれだけで一瞬にして幸せが感じられますよねー。
何度でも頂きたいパンでした。

                 saita










posted by I'm Garden at 17:40 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.09.17.

秋色の寄せ植え

寄せ植え1.jpg

↓ツルコケモモ ・ ミセバヤ
ツルコケモモ.jpg

↓コウシュンカズラ ・ ユーパトリウム チョコラータ ・ ツルコケモモ
コウシュンカズラ.jpg
↓斑入りフジバカマ ・ コウシュンカズラ
寄せ植え3.jpg

↓リンドウ ・ コウシュンカズラ ・ ユーパトリウム チョコラータ
リンドウ.jpg
こんにちは! saitaです。
せっかくの祝日ですが、台風の影響で、
お天気が随分妖しくなって来ました。
これを通り越すと、日中も少し涼しくなってくれればいいのですが・・・

そんな事を言いながらも苗屋さんには秋の苗が並び始めていますね!
それを見ると、つい色々と植えたくなるのではないでしょうか。

私も秋の寄せ植えを作りました。
リンドウ ・ コウシュンカズラ ・ 斑入りフジバカマ ・
ツルコケモモ ・ ミセバヤ ・ ユーパトリウム チョコラータ ・
アジュガ レプタンス ・ ミスキャンサス を三角形の鉢に植え込みました。

濃い紫のリンドウにコウシュンカズラの鮮やかな黄色、
実物のツルコケモモを合わせると、一気に秋色に・・。
そしてツルコケモモがとてもキュート!
こんなに可愛い実を見ると、自然と顔がほころんでしまいます。
秋色の寄せ植えに実物は効果大ですね!

この寄せ植え、どこへ置こうかと持ってウロウロ・・・。
結局ベンチの上に落ち着きました。
せっかくの寄せ植え、置く場所も大切です。
まだまだ暑い毎日ですが、秋気分を楽しみたいと思います。

              saita









posted by I'm Garden at 17:07 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.09.16.

記憶を紡ぐ50のリース展

念願のリース展へ友人が連れて行ってくれました。
千葉県八千代市にあるドライを専門に取り扱っているshop「Hana Tutumi」
こちらのオーナーの手でひとつひとつ丁寧に作られたリース達の一部です。
リース6.jpg
リース1.jpg
リース7.jpg
リース2.jpg
リース3.jpg

ドライの材料達がさりげなくディスプレイされた店内は
落ち着けるとても素敵な空間でした。
リース4.jpg
リース9.jpg
リース10.jpg
リース5.jpg
リース8.jpg

こんにちは! saitaです。
9月も半ばを過ぎようとしていますが、まだまだ暑いですね!
皆様お元気でお過ごしでしょうか? 

以前からご本人にもお目に掛かり、作品も見せて頂きたいと
思っていた作家さんのリースの展示会に友人が連れて行ってくれました。

その作家さんとは友人のリース教室の先生で、
友人が作っているとても素敵なリースを見せてもらってから、
とても興味がありました。

shopの中に入るとリースの材料となる草花達の素敵なディスプレイに
気分が穏やかに高揚し、ドライの材料に興味がある私にとっては、
とても嬉しい空間でした。

そしてリースは決して華美ではありませんが、自然が溢れていて、
奥深いセンスが感じられる渋さが素敵な大人のナチュラルリースです。

足元にも及びませんが、私もリースを作る者として、
とても刺激を頂いたし、勉強になりました。

9月18日までこの展示会は行われているそうですので
お近くの方は覗いてみてはいかがでしょうか。

場所 : 千葉県八千代市ゆりのき台2−2−12
     ゴールド八千代3shop
     「Hana Tutumi」 はなつつみ
tel : 047-767-0452    

                saita
  




















posted by I'm Garden at 16:28 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.09.11.

デトックスDay

野菜スープ.jpg
今日のスープのお野菜は・・・
  キャベツ・玉ねぎ・ニンジン・セロリ・トマト・しめじ・パプリカ

サラダ.jpg
今日のサラダのお野菜は・・・
  キャベツ・プリーツレタス・ブロッコリースプラウト・アーモンド

こんにちは! saitaです。

私は最近週に一度デトックスDayを作って、
その日の晩ごはんのメニューは野菜スープと野菜サラダのみ
と言うのを実行しています。
・・と言っても昨日の晩ごはんが3回目のデトックスDayだったので、
まだまだやり始めです。

しかも、絶対このお野菜で!なんて言う決まり事は敢えて作らず、
冷蔵庫の中のお野菜を使ってなるべく沢山のお野菜を取る様に心掛けています。
只、決まり事と言えば生姜のすり降ろしだけは毎回沢山入れる様にしています。
沢山の生姜入りスープは頂いている途中から、
汗をかき始め、デトックス気分を盛り上げてくれます。

そしてサラダにはブロッコリースプラウト(新芽)と
細かく刻んだアーモンドは必ずと言っていい位トッピングしています。
これも単に好きだからと言う理由。

これは、普段どうしてもお野菜が足りていないと思う事と、
週に一度は体の中の毒素を出し、リセットしたいと言う考えからやり始めました。

ちゃんと毎日やられている方からは「週に一度じゃ駄目よー。」と
言われそうですが、やらないよりは1度でもやった方がいい!
と言う私の思い込みです。
とにかく自分のペースで・・・と言う事を信条としています。

色々な事のベースは健康があってこそですものね!
続けて行きたいなーと思っています。

               saita







posted by I'm Garden at 17:15 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.09.10.

ドライを束ねて・・

ドライ1.jpgドライ2.jpg
ドライフラワーが似合う季節がやって来ました。
「まだまだ暑くてちょっとドライなんて暑苦しいよー。」
何て声も聞こえて来そうですが、9月に入りちょっと涼しい日は
ドライが恋しくなって来ます。

アンティークのブリキの大きなタブに数種類のドライを見つくろって
無造作に入れてみました。 
ドライってこう言ったラフな感じで束ねても
結構いい感じに納まってくれて空間を渋ーーく盛り上げてくれます。

秋から冬にかけては渋い色合いにグッと来るsaitaです。
そうです・・。渋色モード全開となるのです。

今日の組み合わせはスモークツリー、カシワバアジサイ スノーフレーク、
ユーカリ ポポラスベリー、オレガノ ヘレンハウゼンの4種盛り。

秋になると特に、道端の草花達を見ても「これドライにしたら素敵かも!」
・・って感覚になって来ます。
そろそろスイッチが入りそうです。

毎年秋にドライのリース講習会をさせて頂いていますが、
今頃から材料を集められるとバラエティーに富んだ
ドライのリースが出来そうですね!

そんな事を考えると散歩や山歩きが楽しくなりそうです。

              saita











posted by I'm Garden at 17:28 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.09.09.

小さな切子グラスに・・・

ペラスゴニウム パールグレー.jpg
ペラルゴニウム パールグレー.jpg

昔、器のコレクションをしていた時に
この小さな切子のグラスと出合いました。
もう20年も前になるでしょうか。

葉っぱのモチーフのさりげない切子模様と
落ち着いたブルーに目が留まりました。

窓辺に置くと葉っぱの切子模様が光に透かされ綺麗です。

このグラスに庭のペラルゴニウム パールグレーの花
きっと似合うはずと思い、挿してみました。
写真でお伝えし切れないのが残念ですが、
今日のパールグレーの微妙な色の感じもいい感じです。

このグラスを買ったばかりの頃は今から20歳も若かったと言う事もあって、
ちょっと落ち着き過ぎていて背伸びをして買った感じもしていましたが、
20年経った今、以前に比べ出番が多くなった様に思います。

そう考えると、私も少しは落ち着いて来たのかなって思います。

この切子のグラスを見ていると20年前の色々な事が思い出されます。

                  saita









posted by I'm Garden at 15:43 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.09.07.

ネムノキ サマーチョコレート

ネムノキ サマーチョコレート.jpg
ネムノキ サマーチョコレート1.jpg
こんばんは! saitaです。
只今夜の8時5分、バケツをひっくり返したかの様な雨が降り始めました。
雷もゴロゴロ鳴っています。

最近の天候は雨の予測が出来ません。
私が子供の時とはちょっと変わって来ている様に思えて仕方ありません。

写真は「ネムノキ サマーチョコレート」
マメ科の落葉高木です。
夜になると葉っぱが閉じて眠っているかの様に見えるところから、
「ネムノキ」「眠りの木」と呼ばれているそうですが、
私はこの「ネムノキ」と言う言葉の響きがとてもやさしくて好きです。

雄大に枝を広げ、とても大らかな印象を持つ木です。
そしてこのサマーチョコレートと言う品種の魅力は
やっぱりこの葉っぱの色ですね! 
お日様の光を浴びる事でこの濃い銅葉になります。

今、濃い銅葉の中にちらほらと見える若葉とのコントラストが
とても美しく目に留まります。
大らかな枝振りに渋い葉色がエキゾチックな印象もあり、
ゆったりとした大人っぽい雰囲気で存在感満点です。

落葉樹なので、冬には葉っぱは落ちてしまいますが、
この美しい銅葉は12月初旬ごろまで楽しめそうです。

「銅葉、好きだねー。」って友人に言われます。
確かに・・・・。 私もそう思います。

              saita










posted by I'm Garden at 20:37 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.09.06.

テッポウ虫の仕業

木の異変に気が付き、よく見ると幹から木クズの様な物が出て来ています。
もしや・・と思い枯れてしまった枝を縦半分に切ってみると、
やっぱりこんな事になっていました。
カミキリムシの幼虫です。
こうやって幹や枝の中を食べてしまうのです。
テッポウムシ.jpg

これは枝の中身を全部食べられてしまい、皮だけにたってしまっている様子です。
こんな事になっていると枝は枯れてしまう訳です。
これがもし太い幹の下の方だと致命的です。
テッポウムシ1.jpg

異変に気付いたらノズルが長いタイプの揮発性殺虫剤を侵入に差し込み
吹きつけます。 殺虫剤はゴキブリやハエ用でも大丈夫です。
とにかく見付けたら少しでも早い方がいいと思います。
テッポウムシ2.jpg

以前、お客様のお庭に株立ちのとても美しい
大きなエゴの木を植えさせて頂きました。
3、4年経った頃、そのお客様から
「エゴノキがほとんど枯れて来ているのですが、
どうしたのでしょうか?」と言う
お電話でのご相談を頂きすぐに見に行かせて頂くと、
本当に枯れてしまっていて、
幹の下の方から木クズの様な糞が沢山落ちていました。
「これはテッポウムシの仕業だなー。」ってすぐに分かりましたが、
時既に遅しでした。  

テッポウムシとはカミキリ虫の幼虫の事で
木の中で、木を食害しながら成長して行く為、
手遅れになると大きな木にとっても致命的です。

こんな事があってからと言うもの、カミキリ虫だけには
本当に敏感になりました。
親であるカミキリ虫を見掛けると、侵入穴や糞を探す様になりました。
早めに処置をする事が木を守る事になりますものね!

今頃の時期は孵化し、食害が始まっている時期なので、
お庭の木をよく観察してみて下さいね!

今日は虫が嫌いな方に取っては
気持ちがいい画像ではありませんでしたがお許し下さいね!

でも、ホント要注意です。

           saita








posted by I'm Garden at 21:04 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.09.04.

ちゃんとちゃんとお昼ごはん

よしむらカフェ2.jpg
よしむらカフェ3.jpg
よしむらカフェ1.jpg
こんにちは! saitaです。

午前中は陽射しがガンガン照りつけ、今日も一日暑くなりそうだなーって
思っていたのですが、又々雲行きが怪しくなって来ました。
又ひと雨来そうな気配です。

今日は現場へ行く途中の通り道と言う事もあって、
昼食は宇多津町にあるよしむらカフェで取りました。

よしむらカフェは農園と直結しているからだにやさしい
有機野菜や調味料を使ったお料理を食べさせてくれるcafeです。
そうそう・・スーパーでもよくよしむら農園さんのお野菜は見掛けますよね!

今日のお昼は本当に沢山のお野菜を頂きました。
ゴロゴロのジャガイモやゴーヤ、パプリカ、きゅうりに島オクラ、
ルッコラやどっさりの玉ねぎのサラダを始め、
モヤシ、ナス、ピーマン、人参、・・等
新鮮なお野菜のオンパレード。
そしてごはんは玄米ごはん。

食後には爽やかなアップルミントティーと
小松菜とあずきのパウンドケーキまでしっかり頂き、
気持ち的にもすっかり健康になった様な気がしています。(単純!)

オイルもあまり使っていないお料理で味付けも薄味。
本当にヘルシーです。

そろそろ健康に気を付けなくてはいけないお年頃、
時々利用させて頂きたいと思っています。

              saita












posted by I'm Garden at 16:39 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.09.03.

お裾分け

いちじく.jpg
いちじく2.jpg
おはようございます! 
何だか怪しいお天気の香川ですが、
陽射しがない分しのぎ易い様に思います。

いちじくをI'm Gardenのご近所の方から頂きました。
この辺りはいちじくを作っておられる方が結構いらっしゃって、
畑でたわわに実っているいちじくをよく見掛けます。
その度に「おっ!おいしそうだぞー!」と横目でみながら通り過ぎていました。
そんな私の思いが通じたのでしょうか。
I'm Gardenの事を覚えていて下さって、こうやってお心使いを
下さるご近所さん、本当にありがたいです。
ロイヤル・サセックスのガーデントラッグに入れてみるといい感じです。
このトラッグは木の実がよく似合います。

いちじくって割ってみると色がとても綺麗。
何色って言うのでしょうか。なかなか表現し難い色ですが、
木の実の色や葉っぱの色、花の色や空や海、石の色等
自然が作り出す色の魅力は計り知れないモノがあります。
ちょっと話が飛びましたが・・・

実は今年始めてのいちじく、スタッフ皆でおいしく頂きたいと思います。

                 saita


posted by I'm Garden at 10:11 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.09.02.

チャーミング フラワー

カカリア1.jpg
カカリア2.jpg
学名 : Emilia sagittata
一般名 : カカリア ・ ベニニガナ ・ エフデギク
キク科 ウスベニニガナ属

こんばんは! saitaです。
9月に入ったとは言え今日は残暑厳しい日曜日となりました。
でも、空を見上げると秋の空に変わって来たなーって感じています。

夏の暑い時期はあまり花を見る事がなかったカカリアが又、咲き始めました。 
夕日に照らされた鮮やかな朱色が際立って目に飛び込んで来ます。
グリーンの中のこの朱色の花はとても新鮮で、
「何てチャーミング!」って思ってしまう程です。
お庭のさし色と言った感じでしょうか。
1.5p程の小さな花なのにこの朱色が入ると締まる!
・・・小さいけれど威力有り!って感じです。

そしてこのカカリア、お花の時期も長く肌寒くなる頃まで
咲いてくれている印象があります。

そんなカカリアは大好きな花の一つです。

            saita













posted by I'm Garden at 19:19 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.09.01.

山歩き

イヌタデ.jpg
流通名 : イヌタデ
学名 : Persicaria longiseta
     タデ科 イヌタデ属
センニンソウ.jpg
流通名 : センニンソウ(仙人草)
学名 : Clematis temiflora
     キンポウゲ科 センニンソウ属
ヘクソカズラ1.jpg
流通名 : ヘクソカズラ
学名 : Paederia scandensx
ヨウシュヤマゴボウ.jpg
流通名 : ヨウシュヤマゴボウ
学名 : Phytolacca americana
     ヤマゴボウ科 ヤマゴボウ属
日中まだまだ暑いのですが、
以前の暑さとはちょっと違って来た様に思います。

私は、秋の気配を少し感じ始める頃から何故かフラリと山へ行きたくなります。
少し開けた所に車を止め歩き始めるのですが、途中山の変化に気付かされ、
「あーヘクソカズラのお花が咲いてるー!」とか「野バラの実はもうこんなに
大きくなってるんだー。」とか「野ぶどうももう実を付けてるんだー!」とか・・・。
すっかり足が止まってしまうのです。
もうこれは毎年の恒例の様な秋の入り口の様子です。

自然の中に居ると、知らず知らずの内に気分が開放される事を知っていて、
きっと山に行くのでしょうねー。
秋から冬の山は私にとってとても楽しいのです。

そしてお庭のお仕事をさせて頂いていて自然の中からヒントをもらう事が
とても多いなーとも常々思います。

私は春も好きですが、やっぱり秋が一番好きです。
秋の深まりを毎年心待ちにしています。
「どうして?」って・・・きっとこれから秋に向けてのブログを
ご覧頂けたらその理由が分かって頂けると思います。
どうぞ続けてご覧くださいねー。

今も鈴虫の声がどこからともなく聞こえています。
涼しくなるまでもう少しの辛抱ですね。

山歩きが益々楽しくなりそうです。

              saita








 

posted by I'm Garden at 19:17 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。