2013.02.28.

自由ヶ丘ランチ

街歩き7.jpg
紅いお料理が新鮮! 赤かぶと豚肉、小たまねぎやマッシュルーム等を煮込んだシチュー。
サワークリームが乗っておいしかったです。
ブルーのお皿に紅いお料理、素敵な色合わせの1品です。

街歩き11.jpg
スープの上に浮かんでいるバジルがさわやかな味のアクセントになっていて
パンともグッドコンビネーションでした。

街歩き9.jpg
栗好きの私には嬉しいパイの中に大きな栗が丸ごと入ったデザート。

街歩き8.jpg
街歩き10.jpg
こちらは友人のデザート、爽やかなブルーのお皿にフルーツや紅いソースがキュート!

この日は自由ヶ丘にあるベイクショップでランチをする事にしました。

私は食事の時間と言うのはとても貴重な時間だと思っていて、
特にこうやって外食をする場合は、良くも悪くも
色々な事を感じ、刺激を頂く様に思います。
そして自分にとって何らかの新鮮な刺激を感じるお店は
やっぱり食事をしていても楽しいと思えます。

お店に入ると店内はランチタイムと言う事もあり、
所狭しと配置されているテーブル席も空席が少なく、
通りに面した窓際の隅の席を案内されました。

「窮屈そうだなー。」と思った割にはすぐに馴染み、
周りで食事をしている方達の話声や食器の音が
かえって心地よく、お料理もちょっとしたサプライズ感があり、
素朴な盛り付けもカジュアルな気分の日の食事には調度良かった感じです。
勿論お料理もおいしく、そんな雰囲気の中気分も上々、
楽しいランチタイムとなりました。 

自由が丘、又お邪魔したいと思います。

                 saita














posted by I'm Garden at 19:09 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013.02.26.

自由ヶ丘街歩き 続編

ブロカント1.jpg
ブロカント3.jpg
ブロカント2.jpg
こちらはお馴染「BROCANTE」さん。
最近改装されたそうで更に魅力的になった様に思います。

ラフで、自由で、建築と調和したとても素敵な空間が繰り広げられています。
壁面にはツル植物を這わせ、わずかな空間を利用して花を飾ったり、
球根の鉢植えを置いたり・・

植物だけの庭をいつも素敵な状態にしておくのは本当に大変な事だと思います。
でも、こうやって椅子やテーブル、バケツやジョーロ、そんな物達が加わる事で
グッとお庭らしく安らぎの空間を作る事が出来ると思うのです。

日々の手入れが負担にならないライフスタイルに合った庭造り、
「BROCANTE」さんからはそんなヒントをいつも頂く様な気がします。

決して広い庭じゃなくても植物があり、家族の生活がいつもそこにある・・・。
そんな肩に力の入っていない庭造りに魅力を感じます。

                   saita





posted by I'm Garden at 19:43 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013.02.25.

自由ヶ丘街歩き

街歩き1.jpg
↑カフェをご案内する看板の横には一輪車のコンテナに一杯の葉物野菜の寄せ植え。
 看板やディスプレイされた箱入りワインとの組み合わせもお互いを引き立て合っていて
 これだけでこちらのカフェを覗いてみたくなります。
街歩き4.jpg
↑ベーカリーカフェのテラススペース。
 外での食事が気持ち良さそうですよね! これもグリーンがあってこそ・・と言った感じです。
街歩き3.jpg
待ち歩き2.jpg
↑こちらは木製フェンスに絡みつくジャスミンと下草、大きなテラコッタのコンテナの寄せ植えの
 組み合わせがとても素敵だった自宅ショップ。
 全て常緑の植物達で構成されていました。 
街歩き5.jpg
街歩き6.jpg
↑「うーーーん・・素敵!」の一言。 構造物と植物、お庭に置いている
 物全てが絵になります。
 
自由ヶ丘はどの位振りかなー? 
賑やかな通りよりは少し奥へ入った
人通りの少ない通りをよく歩きます。

街を歩いていると、店先のさりげないグリーンのあしらいに目が留まります。
決して華やかなお花達が出迎えてくれると言うのではないのですが、
私はこう言った肩に力が入っていないラフなあしらい方がとても好きです。

沢山のお花達で華やかに彩られているお庭も勿論素敵だと思います。
でも、そんなに頑張らなくても素敵なお庭は出来る・・とも思うのです。

「身の丈に合った庭造り。それでも思いっきり洒落ている・・・。」
これがI’m Gardenの課題の様にこの頃とても思います。

そんなお手本の様な真似がしたくなる写真を
続けてご紹介したいと思います。 お楽しみにー!

                saita


 

posted by I'm Garden at 20:41 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013.02.24.

ショーガーデンのお手伝い

P1240946.jpg

こちらのお庭のイメージは玉崎先生曰く、「和服姿の美しい女性」だそうで
いつも洋風のお庭で使われる事が多いであろう
クリスマスローズのイメージを和庭で表現したかったそうです。
何だか可愛いらしいわらで作ったわらぼっちを入れたのも
冬と言う季節感を出したかったから・・とおっしゃっていました。 
「わらぼっち」・・見た目も名前も愛嬌があって気持ちが和みます。
ショーガーデン2.jpg
↓お庭に敷いているのは枯れ松葉、冬を表現する為先生が神社で境内に落ちている松葉を
 拾い集めて来られたそうで、ホント手間がかかっています。
ショーガーデン1.jpg

↓庭造りの最初の仕事、フレーム作りに奮闘される玉崎先生です。
クリスマスローズ展5.jpg

↓ 土がたっぷり入っている様に見えるお庭ですが、
 こうやって嵩上げをして土間を作る為、土はほんの表面しか入っていません。
ショーガーデン4.jpg

↓「わらぼっち」・・雪や霜等から大切な植物達を守る物と言う事で
 こちらも作り方を教えて頂きながら担当の方はわらぼっち作りに奮闘されていました。 
わらぼっち.jpg

↓ saita石張りに奮闘中!
ショーガーデン3.jpg
2月22日〜24日までの3日間、東京池袋サンシャインビルで
クリスマスローズの世界展が開催されました。

クリスマスローズと言えば私も大好きな花の一つです。

様々な品種のクリスマスローズや
クリスマスローズを使っての寄せ植え、
苗の販売、グッズの販売等、会場一杯がクリスマスローズで
溢れた3日間でした。

そんな会場を飾る大きな出し物の一つとして、
NHKの趣味の園芸でもお馴染の玉崎弘志先生デザインの
クリスマスローズを使ってのお庭がお披露目されました。
そしてこの度そのお庭造りのお手伝いをさせて頂く事となりました。

玉崎先生が描かれた図面に沿って庭のフレーム造りから植栽の
植え込み、最後の砂利敷きまで先生の誘導の下
皆で造って行きました。

土の無い所での庭造りは勝手が随分誓います。
朝から夜遅くまで先生を先頭に全て手造りで進めて行く
お庭造りは「なるほどー。」と思う事が多く本当に勉強になりました。

そして開催当日、開催時間の10時には驚く程の長蛇の列、
クリスマスローズのファンが多い事に改めて驚かされました。

せっかくのこの時を写真にバッチリ収めたつもりが、
フタを開けてみるとピンボケだらけ。
完成したお庭の写真は友人が撮った物をお借りした次第です。

もっともっとご紹介したい素敵な寄せ植えや
珍しいクリスマスローズがあったのにーーーー。と
残念で仕方ありませんが、
これが私の腕前と言う事で納得するしかありません。

毎年開かれている「クリスマスローズの世界展」
ご興味がお有りの方は来年是非覗いてみてはいかがでしょうか!

               saita












posted by I'm Garden at 21:02 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013.02.19.

春の足音

ナズナ.jpg
今日は朝から雪模様の香川でしたがお昼からは一段落。
遠くの山は雪化粧され綺麗です。

ふと車から降りて振り返ると雪が解け、しずくに覆われたナズナが
キラキラととても綺麗な様子に目が留まりました。
背景にあるのはブロッコリー畑のブロッコリーの大きな葉っぱです。
この葉っぱの色がブルーシルバーなのでやさしいグリーンの背景となっています。

ナズナは繊細な茎に小さな白い花や種が、
やさしいそよ風を感じさせてくれ、そんな風景に
いつも癒されている様な気がします。

雪が散らつきまだまだ寒い日が続いていますが、
私達が寒さで肩をすくめている間にも道端では
すっかり雑草達による春の景色が繰り広げられているんだなーと
思うと春を見つけた喜びに気持ちが和みますねー。

そうそう・・I’m Gardenの庭にも早春を告げる
フキノトウがあちらこちらから顔を覗かせ始めました。
「天ぷらにするなら今が食べ頃だねー!」なんて
いつも家族の為に食事を作っているあーちゃんと話をしたものです。
フキノトウの芽吹きを見て最初に天ぷらの話が出るなんてねー。
これが現実と言うものでございます。 

               saita









posted by I'm Garden at 18:05 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013.02.17.

魅惑のチコリ

チコリ.jpg
こちらはチコリ、去年の夏真っ盛りの時期にとても美しいブルーの
お花を見せてくれていたあのチコリの葉っぱの部分です。


去年の5月頃庭に植え込んだチコリとのお付き合いは
ここまだ1年足らずですが、何となく私の中では
「お主なかなかやるな!」と言う印象です。
透き通る様なブルーのお花もとても魅力的なのですが、
葉っぱが又素敵なのです。

冬場どうなるのかなー?とちょっと様子を見ていたのですが、
寒さの中ですがしっかりとした株に育ち、
こんなに綺麗な葉っぱが幾重にも出て、
とても魅力的な雰囲気です。
お庭でも存在感があり、素敵なアレンジが出来そうです。
そうそう、キッチンガーデンに植えるとグーンとセンスアップしそうで
取り入れたいお野菜の様に思いますよ。

この美しい葉っぱの状態が春に向けてどんな風になるのか
まだまだ観察を続けたいと思っています。
その様子又、ご報告したいと思いまーす!

                saita



posted by I'm Garden at 18:11 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013.02.16.

球根の芽出し

ヒヤシンス1.jpg
ヒヤシンス2.jpg
球根の芽がムクムク出て来ました。
成長に差はありますが、もうお花が咲き始めているものもあり、胸が躍ります。
実際に見るまで「どんなお花の色をしているのかなー?」と
密かに楽しみにしていましたが、素敵な色のお花が咲き始めました。
ヒヤシンス3.jpg
球根.jpg
ディスプレイに転がしているだけの球根からも芽が出始めました。
全くお水を吸収していないのに植物の力ってすごいですねー。

この季節、部屋中にセットされた球根の芽出し、
小さな楽しみがあちらこちらにあって心癒されます。

午前中にまだ顔を出していなかったのに
夕方見るとしっかり蕾が立ちあがって来ている物もあって
目覚ましい成長振りに毎年の事ですが、すごく元気をもらっています。

球根は根っこの部分がいつも水に浸かってさえいれば
誰でも簡単に栽培出来ます。
逸早く春が感じられる球根栽培、やった事が無い方も
是非一度トライしてみて下さい。
きっといっぱい元気をもらえます。

               saita





posted by I'm Garden at 17:53 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013.02.15.

趣きを感じて・・・。

さざんか.jpg
こんにちは。 saitaです。
ここのところofficeに居る時間が少なく、
ブログも随分ご無沙汰してしまっていますが、
皆様お元気でお過ごしでしょうか?

朝、カーテンを開けると雪。 
外は寒そうでこんな日はギューーーーッと肩に力が入ります。
でも、積もらずに済みました。

冬に咲く花サザンカ、青々とした玉竜に紅い花びらが
何とも美しく、思わずシャッターを切りました。

お客様と訪れたお庭で見つけた日本の美。
ハラハラと散り落ちた花びらにとても趣きを感じます。

ここまで計算して造るお庭作りに粋を感じます。
こんな瞬間に出合うと、妙にやる気が出てきます。

粋を感じるお庭造り、そう言うのいいなーって思います。

          saita




posted by I'm Garden at 19:14 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013.02.07.

植木ラッシュ

ナーセリー.jpg
こんにちは! 何だかお昼過ぎから風が強く、
雲行きが怪しくなって来ました。
関東地方の雪は予想していた程ではなかった様で良かったですね!
只今I’m Gardenからあーちゃんが東京で行われている
ギフトショーに出掛けている為心配していましたが、
大した雪ではなくてホッとしています。
素敵な物を仕入れて来てくれている様で楽しみです。

そしてI’m Gardenのナーセリーも今植木ラッシュとなっています。
ここのところ連日大きなトラックで運ばれて来た各地からの
植木達でナーセリーはごった返しています。
この植木達がお客様の所へ行くまでI’m Gardenのナーセリーに
仮植えしておきます。
仮植えと言っても、穴を掘り土壌改良し植え込み、支柱を立て、
そして水鉢を丁寧に作って行きます。
植木の職人さんが今大忙しで1株1株植え込んでくれています。

入荷を待ってくれていたお客様は待っていましたとばかりに
見に来られ、買って帰られます。

この植木達、どんな方達のお庭へお嫁に行くのでしょうか。
それまで、大切に大切に管理させて頂きます。

明日も又沢山の落葉樹達が入荷して来ます。
ジュンベリー、斑入りマルバノキ(恵那錦)、ベニバスモモ、
スズランノキ、ハナミズキ・・・等
やっぱり入荷は家族が増える様でとても楽しみです。

植木をお庭にとお考えの方、是非覗きにお越し下さいませ。

                saita






posted by I'm Garden at 16:47 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013.02.04.

ひとめぼれ

ポット1.jpg
ポットとパンジー.jpg
こんばんは! 
ここのところ2〜3日暖かい日が続いている香川です。

先日「UTSUMI oriental」さんで見付けた
金属製のポット、これはどちらのお国のアンティークってお伺いしたっけ・・?
こちらはアジアのアンティークを取り扱っておられるショップで
素敵な物がいっぱい・・・。
シノワズリな雰囲気も大好きな私にとっては魅力的です。

このポットを目にした時フォルム、大きさ、質感、
その味わい深さに一目惚れをしてしまいました。
持ってみるとずっしり・・結構重いのです。
「うーーーん! 深いワインレッドのダリアを1本だけ入れても
素敵だろうなー。」とお店で一人で妄想状態に入り、自分の世界に入る事数分・・・。

これは是非I’m Gardenに・・と思っていたら
後からそのショップに行ったあーちゃんが連れて帰ってくれました。
彼女とは素敵目線が本当によく似ています。

そして季節柄ダリアではなく庭に咲いているパンジーを摘んで
早速挿してみました。 
うーーんいい感じ!
写真では分かり難いのですが、
下に敷いているレースも淡いミルクティーの様な色が素敵です。
こちらも同じショップの物です。

人と同じで物との出合いも大切にしたいですね!

             saita

 






posted by I'm Garden at 19:36 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。