2013.04.27.

神戸街歩き

P1250628.jpg
P1250629.jpg
↑ 宿泊していたホテルの中庭 
P1250642.jpg
↑ ホテルのロビーも照明をグッと押さえ、
  雰囲気もヨーロッパのお家にお邪魔した様で旅気分を盛り上げてくれました。
P1250620.jpg
P1250612.jpg
P1250621.jpg
P1250551.jpg
↑ こちらは雰囲気抜群の姉妹ホテルの外観。
  こちらも壁面のツタも見事でしたがお庭もよく管理されていて
  改めて植栽の効果を感じさせられました。
P1250590.jpg
↑ 真っ赤な玄関ドアとポスト、壁面を覆うツタのグリーンとのコントラストが
  目を引きました。
P1250592.jpg
↑ 道路の花壇に植えられた春の草花達、こんな風に公共の歩道の花壇に
  宿根草が植えられている場所を幾つか発見し、神戸の街の景観に対する
  考え方にレベルの高さを感じました。
  
今年のクリスマスに閉園する宝塚ガーデンフィールズを見ておきたいと言う事もあり
友人と神戸の三宮の駅で待ち合わせ1泊2日の旅行に出掛けました。
見たい所や好み、そして時々訪れるボケもよく似ている友人とはあーだこうだ1か所で
とても時間を取るので最後にはいつも巻かないと納まらなくなってしまいます。

2人のどちらが日頃の行いが悪いのか
神戸へ着いた1日目はずっと雨・・。
でも、そんな事にはめげない私達は持参していた小さな折りたたみの傘を差して
散策に出掛けました。

そして感じたのが神戸は街並みの至る所にグリーンが施されていて
そのクオリティーも高く、それを引き立てる構造物にもアイアンのフェンスが
施されていたりで街並みに高級感が感じられ素敵でした。

そして壁面をツル植物が覆い雰囲気がある建物も多く、
そのツル植物にプミラが多く使われていたのもとても新鮮でした。

気が付くと靴もパンツの裾もずぶ濡れでしたがそれはそれで
思い出に残る基調な時間となりました。

写真は翌日の朝散歩に出かけ撮った写真です。
前日とは打って変わっての爽やかなお天気でした。

香川から新幹線だと2時間足らずで行けてしまう神戸、
もう少し散策してみたくなる街でした。

             saita








posted by I'm Garden at 21:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。